海のブレア Wモイスチャーの成分はどうなっている?

海のブレア Wモイスチャーの成分は、水、グリセリン、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ヒアルロン酸Na、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、トチャカエキス、ベルガモット果実油、ハネセンナ葉エキス、水溶性コラーゲン、アスコルビルリン酸Na、アルブチン、水添レシチン、セレブロシド、トコフェロール、カルボマー、アルギニン、アミノカプロン酸、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、ヘキシレングリコール、フェノキシエタノールで構成されています。

 

海のブレア Wモイスチャーの効果はどの成分に由来しているのでしょうか。

 

保湿効果

グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、カプリリルグリコール、へキシレングリコールといった成分が効果をもたらしています。特に海のブレア Wモイスチャーの一番の売りであるヒアルロン酸Naが保湿効果を高めています。

 

肌にハリ・弾力が出る、肌のキメが細かくなる

、クラドシホンノバエカレドニアエキス、トチャカエキス、水溶性コラーゲン、セレブロシドなどの成分が保水の役割と肌の状態を整える役割を担っているからだと言えます。乾燥小じわに効くというのもこれらの成分の働きかけが一因となっています。

 

肌の明るさや透明感が増す

ハネセンナ葉エキスやアルブチンが影響しています。

 

毛穴が目立たなくなる

それはアスコルビルリン酸Naやジメチルシリル化シリカが影響しているからです。